断酒☆禁煙

便利な住まいで安心な暮らし   TOP>断酒と禁煙

断酒と禁煙

断酒と禁煙のページ

スポンサードリンク
  一言で断酒禁煙といっても、なかなか手ごわいものです。どちらかといえば断酒のほうが難しいでしょう。

  なぜならば、酒には付き合いがあるからです。
  今までお付き合いしてきた人々との付き合い方が変わるからです。

  私が断酒禁煙をしたのは2年前、以後は継続中です。

  飲まなければいいし、吸わなければいい、ただそれだけのことでありますが・・・・・・・・

  このページでは、私なりに断酒禁煙についてつづってみたいと思います。
  タバコの吸い始めは14歳です。
  友達が吸ってましたので"私も"がきっかけです。
  40本から100本のヘビースモーカーでした。
  酒は18才のときからです。
  学生時代にやたら友達と飲みに出ることが多く家庭に落ち着いてからは晩酌と付き合いが多いのとで毎日の様に飲んでいました。

  私の場合は、まず、タバコはごく自然にやまりました。
  ある映画の1シーンのなかで、酒・タバコ・ギャンブル・麻薬に溺れどうしようもなくなったときに主人公がマールボロさえあればいいといって、タバコを深々と吸い込むシーンがあったのを思い出して、タバコを吸いたくなくなる前日、一本のタバコを深々と吸い込み、強烈なクラタンがきて、天井がくるくると回りだし、気分が悪くなりました。
  以後いっさいタバコを吸いたいとは思わないのです。
  自分でも不思議でしょうがないくらい簡単に楽にやまりました。
  このことは、以後、同時に断酒せざるをえなくなったことと関連しているのかもしれません。

  しかし、よく考えてみると、タバコを吸うくらいわずらわしいことはなかったなって思います。

  タバコを買う、火をつける、吸う、消す、火の心配をする、灰皿を掃除する、タバコに火が付いてないか念入りに確認、水で湿らせて捨てるなどかなりのストレスですよね。
  それと回りの人に害を与える為、嫌がられる、気を使って換気扇の下で吸っても換気扇は茶色になって汚れる。

  タバコには百害あって一利なしと昔から言われていますが、4,000種類以上(解明されてないものを入れれば5,000種類以上)の化学物質が含まれていると聞いたことがあります。
  その内、200種類を超えるものが、発癌性が確認されていると言われています。
  肺癌を初めとする種々の癌、種々の疾患のリスクが増大します。
  工場の煙突から出ている煙とそう変わらないとまで言われています。
  あほう草と言われているのは、毒を体に取り込み体を悪くする為にお金を使うのはあほうだということからです。

  そもそも、タバコが体に良くないということは、喫煙者は知っています。
  知った上で喫煙しているのですから体に悪いと言ったって何の効果もありません。

  タバコの場合、やめるかどうかは本人の意思次第です。
  本人が強い意志を持つかどうかだけです。
  その為に知識として、タバコがどの様に悪いかを知っていたほうが良いということです。

  タバコと酒は密接な関連があります。
  酒を飲むと頭がぼーとして眠くなるので、覚ます為にタバコを吸う。
  すると、しゃきっとして目が覚める。
  また酒を飲むとぼーと眠くなるのでタバコを吸うといった悪状況があります。   実はこの間に悪魔がとり付いてしまうんです。

  私の場合は芋焼酎、ウイスキーが最も依存度が高かったのでしょう。
  最後は、芋焼酎・ウイスキー・芋焼酎・ウイスキーと4日間に渡り一本ずつ空くしまつでした。
  背部痛でダウンし自ら病院へ駆け込み入院治療、断酒に至ったわけですが、その間、病院の先生を初め断酒に係わる皆さんのおかげです。

  その間、私は、色々な知識を得て自らが断酒をする為にさまざまな難関を克服しながら一日、一日頑張っています。

  今は自分自身でなんとか断酒と禁煙を継続できている状況です。
  飲みたい時に乗越えられるかどうか ? その時々、何度も何度もアルコールの悪魔は襲ってきます。

  断酒には、家族の協力が大切です。
  知らない間に楽にやめていられるのは目に見えない家族の協力があるということをわすれてはいけません。

  私の場合は、父が体の痛みを止める為に薬に酒を併用し酒が過ぎ、家族に酒害を及ぼすという(本人はあまり覚えがない)ケースでまわりがどうしようもない状態に追い込まれる様な苦労をしていましたので、この際に私が断酒することで父も酒をやめてくれればという願をかけるに至ったわけです。

  断酒をする為には、出来るだけお付き合いの場を避ける(必ずと言っていいほど)ようにすることです。

  このことについては妻が代理でかなり協力してくれています。

  一緒に晩酌していた妻はふだんから私のために私と一緒に飲まないでいてくれ、飲みたくなると注意をしてくれ(ダメ!ょ)ました。

  今では目の前で飲んでいる所を見ても、さほど飲みたくないところまでになりましたので、妻に飲んでもいいよといって飲ませてあげています。

  私が出来ているのですから出来ますよ ! 

  自分自身はもちろん家族の皆が元気で健康で安心な暮らしができますように。オススメします。
 
 
スポンサードリンク
 不動産担保ローン|無料審査受付中!

 あなたの土地の底力は?今すぐ無料判定!

 収納場所にはもう悩まない。

 ハウスクリーニング比較.com

 ダニ捕りドットコム

 ネットで頼むと安くなる!!引越し価格ガイド

 
 


便利な住まいで安心な暮らし〜TOP

住まいの耐震と地盤

住まいの環境

快適な住まい

住まいの防犯と安心な暮らし

便利な住まいの玄関

便利な住まいの寝室

便利な住まいの台所

便利な住まいの浴室

便利な住まいの洗面室

便利な住まいの便所

断酒と禁煙

水からの贈り物

石の味

健康と癒し生活

プロフィール

 
スポンサードリンク
リフォーム ホームプロ
私流お部屋探し!全国のデザイナーズ賃貸物件ならココ!!
Copyright(C)便利な住まいで安心な暮らしAll Rights Reserved