耐震◆地盤

便利な住まいで安心な暮らし   TOP>住まいの耐震と地盤

住まいの耐震と地盤

住まいの耐震のページ

スポンサードリンク
  もしも、住まいが完成し、数ヶ月で地盤沈下、欠陥が相次ぎ、
被害がどんどん進むということになったら・・・
  しかし、このようなことになるのは、現実としてまれではないでしょう。

  このページでは、住まいの耐震地盤についての対策等を
私なりに紹介したいと思います。

  家を建てる土地は、その家に適した地盤である必要があります。
地層というものは、それぞれ違っていて、
河川より流れた砂等がたまってできた砂層の土地は、
地震によって液状化をおこしたり、
地盤沈下の起きる可能性があります。
  阪神・淡路大震災で最も被害が大きかった所は緩扇状地で
くぼ地に土砂が流れ堆積した地形であったそうです。

  この例からも地盤がいかに大切かということがわかります。
また、造成地は一見すれば一番安心な様に思いますが、
軟弱地盤が潜んでいることがあるので注意が必要です。

  以前は、水田・畑・雑木林・沼・傾斜地であったりします。
  畑や林の場合は、木根等が埋まっていたり、
土が飽和状態でやわらかかったりするので注意しましょう。

  水田だった所や沼などは軟弱な所が多く、
丘陵地や傾斜地の切土部の地盤は家を建てるのには特に良い土地でありますが、盛土部は注意、特に切土部と盛土部の境目は不同沈下や液状化現象が
起きる可能性があります。

  いくら良好な土地で良質な土であっても
均一に締め固めがされていないと液状化現象や地盤沈下が起きます。
  また、水がたまると地盤は軟弱化するので
充分に排水計画ができている土地であることが重要です。

  急傾斜地では土砂崩壊が起きる可能性が高く、
土石流等のおそれのある場所でさえあります。

  欠陥の出る住宅の原因には工事の設計ミスがありますが、
「地盤」に関する欠陥がトップに上げられ最も費用がかかりますので、
土地を選択する時には、それらの危険な場所をなるべくさけて、
安定した地層を選択する必要があります。

  危険な地盤の見分け方がいろいろありますが、
国土地理院発行の土地条件図により条件を事前に調べることができます。
  軟弱地盤に家を建て、不同沈下が起き、問題が生じる事が無い様に
事前に配慮しておきたいものです。

  まず、家を建てる前には地盤調査をしましょう。
  固い地盤までの深さは土地によって違っており、
地耐力によってそれに適した工法がいくつかあります。

  現代では軟弱地盤であっても地盤改良により、
強い地盤へと変えることが出来、目的地に家を建てることが可能となりました。
  地盤が出来たら、その地盤に合わせた強度で基礎をつくります。
  家の土台ですので充分に納得する様にしっかりと監督し見届けましょう。

  そして、建物全体が将来問題が無い様にしておきましょう。
  地震の時は本当に何とも言えない異様な気持ちになりますね。
  揺れがひどいとどうしてよいかわからなくなります。
  住まいの耐震性は重要です。

  地震が発生すると、
建物に力を加え、建物を突然に前後・左右・上下に揺れ動かします。
  建物は、その場にとどまろうとする為、慣性力という力が作用するそうで
建物の重量と揺れに比例して大変大きな力となります。

  揺れや、振動を最小限にする為の地震対策の出来た耐震構造の家を造る
には、この力が頂点に達した時を想定し
充分な耐震構造の建物にする様にしましょう。

  住宅の構造と種類にはいろいろありまして、
木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造などに大きく分類できますが、
あなたの住まいを造るうえで
安心な暮らしが出来る様に強い家をつくる為のしくみを理解し、
それぞれの工法や建物の耐震性を上げる対策等もあるので、
それに合わせた耐震対策を考え
いざという時の為に万全の対策をする様にしましょう。
 
スポンサードリンク
 不動産担保ローン|無料審査受付中!

 あなたの土地の底力は?今すぐ無料判定!

 収納場所にはもう悩まない。

 ハウスクリーニング比較.com

 ダニ捕りドットコム

 ネットで頼むと安くなる!!引越し価格ガイド

 

便利な住まいで安心な暮らし〜TOP

住まいの耐震と地盤

住まいの環境

快適な住まい

住まいの防犯と安心な暮らし

便利な住まいの玄関

便利な住まいの寝室

便利な住まいの台所

便利な住まいの浴室

便利な住まいの洗面室

便利な住まいの便所

断酒と禁煙

水からの贈り物

石の味

健康と癒し生活

プロフィール

 
スポンサードリンク
リフォーム ホームプロ
私流お部屋探し!全国のデザイナーズ賃貸物件ならココ!!
Copyright(C)便利な住まいで安心な暮らしAll Rights Reserved