浴室

便利な住まいで安心な暮らし   TOP>便利な住まいの浴室

便利な住まいの浴室

便利な住まいの浴室のページ

スポンサードリンク
  一日が終わり、心身ともにリラックスし、くつろぎ、ほぐしてくれる場所として
浴室
は、体を洗うことはもちろん、
一日の動きを振り返ったり日中の忙しさや行き詰まったときなどに
体と気持ちの面でリフレッシュする場所でもあります。

  このページでは、便利な住まいの浴室を私なりに紹介したいと思います。

  浴室は人それぞれの便利、不便の見方の違いが出やすい所でありますので一般的にとらえて、
まずは施工計画面で便利でなければ気持ちの面で充実しにくい場所である為、
機能的なものを取り上げたいと思います。

  排水のことを気にしながらの入浴はいやなものです。
  まず最初に排水が充分であるか、
水が溜まらない様に、二段の排水口にする方法が良いでしょう。

  下段の排水口を充分な径の大きさで
髪の毛等が流れない様引っかかって水が溜まらない様に
目皿はなるべく広いものを使い、
目の前にあっても、水はけが良いので見苦しくないもので
排水のことを気にしないで安心して入浴できる様にしましょう。

  また、床面が濡れていると滑りやすくケガをしやすいのですが、
最近は水はけが良い浴用床材等の表面の水をすばやく分散させて排水するような安全で便利なものも出来ていますのでより快適になってきています。

  浴室でころんだりすることはわりと多い様です。
  浴槽に出入りする為の手すりは体勢が安定し便利で安心なものです。
  老人になると特に安心で必要なもので
危険を感じながら入るということを避ける為にも重要なものです。

  浴槽への出入り用の手すり、立ち上がり用の手すり、また、
浮力で安定しない体を支える為の浴槽内で体を支える手すり等は、
強度的にかなりの力が加わるから前もって施工位置を下地処理する必要があり、水平に付けるか斜めに付けるか取り付けの位置を現場で決めてから設計することがたいせつであります。

  湯気が浴室の天井に結露して
頭や体などにポタリと落ちてくるのは嫌なものです。

  結露しにくいもので施工することはもちろんですが、
基本的に、天井に勾配をつけて端に集めて、水受けを使い排水する様にし、
勾配は途中で落ちない様にしましょう。
  湯気をなるべく外に出す様に浴室専用の湿気に強い換気扇を
天井の勾配の途中の位置に取り付けると良いでしょう。

  高い位置に窓を設置し、隅々に小さな通気孔を設置する等の
湿気がこもらない様に工夫をすることが大切です。

  浴室の照明は、出来れば二個付けておくと便利。
  防水型でも故障をしたときにタイル、壁等に埋め込んでいる為、照明機器の修理をすることになったときこまるからです。

  別々にスイッチを点ける様にし、一個で充分な明るさのもので
普段は一個の照明で使用する様にしたい。
  位置として良い場所は洗い場のシャワー等水洗金具の付いている側の上部に取り付けると体を洗う時とか顔を洗ったり、ひげを剃ったりする時に
逆光にならないのでそうすることです。

  シャワーのフックは、流し場で立って浴びる場合と座って洗う時に使う場合と浴槽内で浴びる場合と三通りあり
それぞれにフックを付けておくと便利であります。 
  石鹸受けは埋め込み式が便利です。
  シャワーを浴びる時の為のものと座って洗う時の為のものとの二箇所必要で、位置は浴室のレイアウトと使う人それぞれの体と癖等に合わせて
自分なりの位置を決定する必要がありますので、
設計段階の時または下地処理の時に決めておきましょう。

  以上、便利な住まいの浴室が自分らしい浴室となり
一日一日、体と気持ちの両方をクリアにしリラックスできますように。
 
   
スポンサードリンク
 不動産担保ローン|無料審査受付中!

 あなたの土地の底力は?今すぐ無料判定!

 収納場所にはもう悩まない。

 ハウスクリーニング比較.com

 ダニ捕りドットコム

 ネットで頼むと安くなる!!引越し価格ガイド

 

便利な住まいで安心な暮らし〜TOP

住まいの耐震と地盤

住まいの環境

快適な住まい

住まいの防犯と安心な暮らし

便利な住まいの玄関

便利な住まいの寝室

便利な住まいの台所

便利な住まいの浴室

便利な住まいの洗面室

便利な住まいの便所

断酒と禁煙

水からの贈り物

石の味

健康と癒し生活

プロフィール

 
スポンサードリンク
リフォーム ホームプロ
私流お部屋探し!全国のデザイナーズ賃貸物件ならココ!!
Copyright(C)便利な住まいで安心な暮らしAll Rights Reserved